Babelの入門

2022/01/11 06:00

トランスパイル、Babelについて説明しました。絵を用いてトランスパイルの動機や背景の解説を行い、実際にコードを見ながら流れを確認しています。15分強の動画です。

トランスパイル

JavaScriptをブラウザ上で動作させる時には書かれているJavaScriptのバージョンを気にしなければならないことがあります。ブラウザが対応していないバージョンのコードを書いてしまうと、適切に実行されません。

そこで、開発時には新しいバージョンで書くけれども、事前に古いバージョンのコードへ変換しておき、古いバージョンのコードで多くのブラウザが動作するように工夫します。このスクリプトからスクリプトへの変換のことをトランスパイルと言います。Babelはこのトランスパイルをする仕組み(トランスパイラ)の一つです。

Polyfil

コードのバージョン以外にも、ブラウザの提供機能が対応していない場合があります。例えばPromiseのライブラリがブラウザから提供されていないケースが古いブラウザでは起こり得ます。そういう際には機能を模倣したライブラリを導入して対応することがあり、その仕組みをPolyfilと言います。

この記事を書いた人

佐藤 正志

サークルアラウンド株式会社 代表取締役

関連記事